食事・家事

離乳食は生協アイテムが最高。キラキラステップの魅力を解説

本記事では、生協の便利な離乳食アイテムをご紹介します。

妊娠中だし、離乳食なんてまだよ。

なんて思いますよね。

とも
とも
私も思っていました。

が、離乳食は生後5か月から始まります。

産後は、リズムを作るのに必死で。

わちゃわちゃしているとあっという間に「え?離乳食?」という感じになります。

とも
とも
本記事でご紹介するのは、生協の離乳食アイテム。

私は離乳食期後半になって初めて存在を知りました。

うおー。。。知ってたらあんな苦労せずに済んだのに。。。

という思いが強かったので、あえてご紹介させていただきます。

切迫中は、産後の自分のためにいろいろ先取りできる時期でもあるので、頭の片隅に入れておいてくださいね。

※本記事の画像はすべてコープデリからお借りしています。

生協の離乳食シリーズキラキラステップとは?

生協には「キラキラステップ」という離乳食シリーズがあります。

パパやママの「こんな離乳食があったら良いのに」という声を反映させたもので

国産素材

なるべく添加物を使わない

レンチンで調理可能

この3つを元に作られています。

とも
とも
こういった冷凍の「8分がゆ」や

子供の食べる量に合わせて調整できるうどん。

とも
とも
レンチン2分で、簡単につぶせるくらいの柔らかさになります。

裏ごししたお野菜キューブ

ソースを冷凍したもの。

とも
とも
味付けに使えます。

骨取りが面倒なお魚もほぐして冷凍

ざっくり

離乳食初期に頑張って下ごしらえしていた作業

とも
とも
これをまるっと全部生協がやってくれているシリーズになります。

キラキラステップを離乳食におすすめする理由

キラキラステップを離乳食におすすめする理由を綴ります。

シンプルな素材だけの冷凍

まず「シンプルな素材だけの冷凍」というのが魅力。

とも
とも
こちらの表記を見ても、余計な物が入っていない。
とも
とも
無添加が難しい肉団子も見てみましょう。

こちらも見る限り変なものは一切入っていません。

「自宅で作り置きして冷凍」した感じになっていてシンプルさが魅力です。

量を調整しやすい

生協の離乳食シリーズは、こんな感じでキューブ状や小分けになっています。

とも
とも
使う量にあわせて調整しやすく、無駄がありません。

食べなくてもイライラしない

手をかけてない分、赤ちゃんが食べてくれなくてもイライラしません。

とも
とも
素材にもよるけど、裏ごしは本当に大変なんです。。。

でも、苦労してようがしてまいが、赤ちゃんは容赦ありません。

べぇ~

っとされて全く食べてくれないことも。

労力と時間がイライラにつながる。

最初から食べっぷりが良い赤ちゃんもいれば、全く食べない赤ちゃんもいる。

最初はこういったものに頼って様子を見る事で、イライラしない利点があります。

キューブを組み合わせることで、自由自在

キューブを組み合わせてレンチンすることで、いろいろなメニューが自由自在に作れます。

うどん、トマトソース、ミートボールを入れて、チンすればトマト味のうどんができあがったり。

とも
とも
生協には、離乳食素材を使ったレシピも公開されているので参考になるよ。

きらきらステップレシピ

罪悪感がない

シンプルな素材だけの冷凍なので、ラクすると何となく湧き上がる罪悪感がないのも魅力です。

とも
とも
本当は罪悪感なんて感じなくても良いのに、なんか心の底にあるんですよね。

野菜を食べやすくする工夫がすごい

とにかく、野菜を隠して混ぜ込んでくれています(笑)

とも
とも
肉だんごに、人参とごぼうを混ぜ込んでくれていたり。

ハンバーグにも、緑黄色野菜やひじきを混ぜ込み。

プチホットケーキにも、ほうれん草が隠されている(笑)

お野菜嫌いの子に「これだったら食べてくれるかな?」と試しやすいアイテムがあります。

生協にしかない

私が知る限り、冷凍の離乳食は生協しかありません。

一般的に市販されている離乳食は

  • フリーズドライ
  • レトルト
  • 瓶詰め

この3種類です。

とも
とも
もっと同じような商品が一般のスーパーに普及して欲しいのですが、なかなか実現が難しいのかな?

キラキラステップは、生協に加入してもらうための売りなのか(笑)生協の店舗にもおいてないんですよねー

離乳食は最初から頑張りすぎないで

離乳食準備は、まずどうしますか?

とも
とも
私は、本を買ったり、出産祝いでもらった食器セットを引っ張り出してきました。

でも

離乳食の本とか読んでも、うらごしに次ぐうらごしのオンパレード

インスタにある手の込んだ離乳食メニュー

大げさな裏ごしセット。

日本の子育ってて結構息苦しいですよね(T T)

みんな頑張ってるから、私も頑張らなきゃ。

そう思ってしまいます。

とも
とも
でも、頑張るのは量を食べるようになってからで全然OK

最初から良く食べてくれる赤ちゃんもいれば、全く食べてくれない赤ちゃんもいます。

離乳食の目的は二つ

  • 赤ちゃんが固形物を食べる練習をする
  • アレルギーがないか徐々に試してみる
とも
とも
イタリアは、オリーブオイルをかけたパスタのみなんですって。

ゆで方を柔らかめから徐々に固くしていくだけ。

食べられる硬さがわかってきたら、トマトとか徐々に食べられるものを広げていく。

最初から頑張りすぎず、量を食べるようになってから必要なものは手作りしていけば良いというのが私の考えです。

気負わず冷凍を活用しよう

実はうちの子は、1歳近くまで本当に何も食べてくれませんでした。

とも
とも
周りの離乳食の進み具合を見ては、焦ったりイライラしたり。

インスタとか見てもオシャレなレシピが溢れていますが、無理をせずに。

自分が楽な方法を取ってくださいね。

生協には、キラキラステップ以外のオリジナル商品にも

うらごしが死ぬほどめんどくさい「枝豆」や「コーン」

定番の「かぼちゃ」や「にんじん」

幼児食になっても使いやすいこういった「みじん切りミックス」や「冷凍パラパラミンチ」

子供にちょうどよいサイズの肉まん

とにかく、息子が5歳の今もいろいろお世話になっています。

とも
とも
こんな便利なものがあるのを知らなった離乳食期が悔やまれるよ。

キラキラステップのお値段は一袋300円前後。

食べるようになるとコストに見合いません。

最初は生協の冷凍を使って、よく食べる素材は自分でフリージングする

というのが一番賢い利用方法だと思います。

生協のしくみはちょっと独特です。

妊娠中の今のうちから加入して慣れておくことをおすすめしています。

とも
とも
妊娠中は、手数料等もかからないよ。

生協加入はこちらの手順を踏むのが一般的です。

資料請求⇒加入手続き⇒利用開始

とも
とも
お住まいの地域によって資料請求先は変わるので、こちらから確認くださいね。

こちらの記事では、寝たきりでもわかるように生協の仕組みを詳しく解説しています。

【生協をわかりやすく解説】送料・注文方法・利用時のコツをコープデリを元に解説本記事では、生協の仕組みから、手数料、注文方法等をざっくり解説します。 というのも、私コープデリ取ってるんですが、生協の仕組みって...

合わせて読んでみてくださいね。