How to

私の韓国ドラマを活用した英語学習法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では、私の韓国ドラマを活用した英語学習方法をご紹介します。

私の英語レベルは、10年以上「中級者」です。。。

  • ある程度英文法は頭に入っている
  • TOEICは830点(たぶん勉強なしで受けたら600点くらい)
  • 会話力は中学英語レベル

語彙力や表現方法をもっと増やしたくて、英語のPodcastを聞いたり「suits」や「フレンズ」などのドラマを見ても全て挫折(笑)

最終的に「韓国ドラマ」の英語視聴にたどり着きました。

Netflixでは2022年頃から韓国ドラマの英語吹き替え作品が増えており、2023年3月現在は40作以上。

今や立派な英語教材として使えます。

↓Netflixの英語吹き替え韓国ドラマ作品はこちらでまとめているので参考にしてください。

Netflixの韓国ドラマ|英語吹き替えで見られる作品一覧(23年10月最新)本記事ではNetflixの英語吹き替えで見られる韓国ドラマをまとめました。 全て英語吹き替えで見ることができる韓国ドラマです(字幕...

韓国ドラマの英語版はシンプルな言い回しに翻訳されていることが多く、プロの吹き替え俳優さんの発音がクリアで聴き取りやすいので、私のような中級者の方にはもってこいです。

Netflixのおかげで今回は挫折することなく継続できているので、試行錯誤しながら私がやってきた英語学習法をご紹介します。

なお、私の場合はこんな感じの2段階で英語学習をやっています。

自分の語彙力や表現力を増やすため(インプット)
⇒「韓国ドラマ」を活用

英語学習を習慣化、英語を使えるようにするため(アウトプット)
⇒Duolingo,シャドウイング、オンライン英会話

本記事では、インプットを目的とした「韓国ドラマ」活用法に焦点を当てて書いています。

韓ダラ
韓ダラ
何か取り入れてみようかな?と思うことがあれば嬉しいです

私の韓国ドラマを活用した英語学習法

英語の語彙力や表現力を増やすために私は韓国ドラマを活用しています(主にNetflixでの視聴)

何も考えず英語で韓国ドラマを見ても良いと思うのですが、英語をマスターした方のインタビューを読んでも、語彙や表現力を増やすには「多読・多聴」が大事と言われるので、

  • 英語吹き替えドラマは「多聴用」
  • 英語字幕のみドラマは「多読用」

ざっくり、上記のように使い分けています。

また、その時ハマる俳優さんが見つかったらその人の作品を掘り下げて「好きのエネルギー」を最大限に活用しています。

韓ダラ
韓ダラ
細かく解説していきます

英語吹替のお気に入り作品を何度も見て「英語を聴きまくる」

英語吹き替えのある韓国ドラマは貴重です。聴き取りやすい発音だし、字幕で何を言っているかも確認できる。

お気に入り作品に出会えたら、素晴らしい英語教材に変身します。

とにかくそんな「お気に入りドラマ」に出会うために、英語吹き替えドラマはざっくり内容を把握できる程度で見て楽しんでいます。

で、見ていくうちに見つかるんです。

何度も見たくなる作品が。

もうその作品が好きすぎて、よく分からなかった部分も「本当は何て言っていたのか正確に知りたくなる」

そのエネルギーを活用して、何度も何度も聴いて字幕を読んで理解していきます。

韓ダラ
韓ダラ
勉強感なく何度も見れちゃう

家では常にかけ流して、時々フレーズを口に出しながら、とにかく「英語を聴く」「英語を口に出す」ために活用しています。

また新しいドラマが見たくなったら、新たなドラマをざっくり娯楽として見て、深掘りしたい作品を探していきます。

  • ざっくり見てお気に入りを探す時期
  • ハマった作品にどっぷり浸かる時期

「英語吹き替えありドラマ」については、上記を繰り返す感じで活用しています。

こちらの記事でもNetflixの英語吹替ドラマをまとめているので、ぜひ活用してみてください。

Netflixで英語吹替で見られる韓国ドラマリスト(随時更新)

英語字幕のみのドラマは、精読するために活用する

英語字幕しかない韓国ドラマも実はかなり使えます。

私は「英語字幕ドラマ」は「読書」だと思って、隙間時間にちょこちょこ読み進めています。

韓国ドラマの英語字幕はこう活用する。でも解説しているのですが、韓国ドラマを英語字幕で楽しむ時は「音は少し聞こえる程度」or「ミュート」にして、早さも調整しながら精読しています。

英語字幕を「読書」するスタイルは、移動時間、家族でぼーっとテレビを見ている時間、子供を寝かしつけた後のベッドの中などスキマ時間を有効活用できます。

音も出ないし、スマホでパパっと開いて読めるので手軽。

これが私にはピッタリで、子育て中の時間確保に役立っています。

好きな俳優さんの作品だと、早く次のストーリーを見たくなるので、スキあらばスマホを開いて読んでいる状況。

初めて出会う単語はなるべく調べて、WordHoricというアプリに入れています。

※このアプリは抜き打ちでスマホの通知欄から単語を聞いてくるので、気楽に単語の復習ができるのでおすすめ。

自分で作る単語帳 WordHolic!
自分で作る単語帳 WordHolic!
開発元:Langholic Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こんなことを続けていたら、あれだけ苦労しても覚えられなかったDUO3.0の単語帳の中身を大体覚えてしまっていました。

韓ダラ
韓ダラ
例文がつまらなすぎて全然頭に入ってこなかったのに。

色々なシチュエーションで何度も何度もその単語に出会って「DUOにあったけど何だっけ?」を繰り返すうちにやっと覚えることができてきました。

韓ダラ
韓ダラ
楽しいのエネルギーってすごい!

好きな俳優さんの作品を掘り下げる

ドラマを見て、気になる俳優さんが出てきたらその好きのエネルギーを活用しましょう。

韓ダラ
韓ダラ
私はハマった俳優さんの作品を一気見します

ただ、見たい作品がNetflixになかったり、日本語字幕だけだったりすることも。

私はVPNを使って海外のNetflixや動画配信サイトに接続し、常に見たい作品を英語字幕で見られる環境にしています。

※Netflixは国によってラインナップが異なります。

VPNとは、ざっくりセキュリティを高めるために使用される接続方法。

VPNを利用すると、日本にいながらまるで海外からインターネットにアクセスしているように見せることができます。この機能を利用して海外のNetflixや動画配信サービスが視聴できます。

もちろん合法で、NetflixもVPN接続での視聴を認めています。

使い方も超簡単で、アプリを開いて国を選んでタップするだけ。

例えばカナダを選択してNetflixを開いたら、カナダのNetflixのラインナップになっています。

海外のNetflixや動画配信サービスも利用すると目当ての作品は、ほぼ全て英語字幕で見られます。

最初は、日本のNetflixで見られるドラマを活用すれば良いやーと思っていましたが、好きな俳優さんを常に追える環境にすると、インプットの勢いが全然違います(笑)

月額500円程度かかりますが、インプットに絶大な効果を発揮しているので大満足。

韓ダラ
韓ダラ
これがあると世界がかなり広がるのでぜひ検討してみてください

【VPNを解説】VPNでできるようになることまとめ

ぜひ韓国ドラマを活用してみて!

韓国ドラマを英語学習に活用して半年以上経ったので、私がたどり着いた活用法について書いてみました。

最初は「英語吹き替えドラマ」を止めながら内容を完璧に把握して見ていたのですが、自分が面白いと思うドラマを何度も見るのが効果的だと気がついて今の形に至ります。

お気に入りの英語吹き替えドラマを見つけて何度も見る。セリフを口に出す。

英語字幕をスキマ時間に読みまくる。

好きな俳優の作品を深掘りする。

この3つが、私が楽しく英語学習が続けられているポイントです。

韓国ドラマを英語で見るなんて回りくどいことしてるなーと思うのですが、欧米ドラマが楽しいと思えないので仕方がない(笑)

「韓国が英語圏だったら良いのに」と何度思ったことか。。。

でも、韓国ドラマの英語吹替は、実際の欧米圏のドラマよりも聴き取りやすく、私のような中級レベルの方にはちょうど良いと思います。

また、冒頭でも触れましたが私の場合はこんな感じの2段階で英語を学んでいます。

自分の語彙力や表現力を増やすため(インプット)
⇒「韓国ドラマ」を活用

英語学習を習慣化、英語を使えるようにするため(アウトプット)
⇒Duolingo,シャドウイング、オンライン英会話

韓国ドラマの英語視聴以外で取り組んでいることもこちらの記事でまとめています。

怠け者の私が「韓国ドラマの英語視聴」以外に取り組んでいること本記事では私が「韓国ドラマの英語視聴」以外で取り組んでいることについて書きます。 英語学習は 続ける事 インプ...

ぜひ見ていただけると嬉しいです。

韓ダラ
韓ダラ
ありがとうございました
Netflixの韓国ドラマ|英語吹き替えで見られる作品一覧(23年10月最新)本記事ではNetflixの英語吹き替えで見られる韓国ドラマをまとめました。 全て英語吹き替えで見ることができる韓国ドラマです(字幕...
VPNを使うとできるようになることまとめ本記事ではVPNを使うとできるようになることをまとめてみました。 私は「韓国コンテンツ」を英語学習に利用しているという「ちょっと変...