How to

KBSミュージックバンク2023の配信・視聴方法まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事ではKBS歌謡祭ミュージックバンクグローバルフェスティバル(MUSIC BANK GLOBAL FESTIVAL )2023の配信・視聴方法をまとめます。

MUSIC BANK GLOBAL FESTIVAL 2023とは?
元は日本の紅白的番組だった年末音楽祭「KBS歌謡祭」を、K-POPの世界人気に伴い、全世界の人を対象に規模を拡大して開催している大音楽祭。

日本での開催は12年ぶり!

ミュージックバンクグローバルフェスティバル2023は

  • 2023年12月9日(土):日本 ベルーナドーム
  • 2023年12月15日(金):韓国 KBSホール

上記2部構成で開催され、12月15日(金)KBS2にて放送予定です。

韓ダラ
韓ダラ
早速、配信や日本から視聴する方法についてまとめます

KBS歌謡祭ミュージックバンク2023の放送日は?

KBS歌謡祭ミュージックバンク2023の放送日は

2023年12月15日(金)20:30~

韓国公演と日本公演の2部構成での放送になります。

20:30~第1部 韓国KBSホールから生放送

〇出演アーティスト
SunMi(元Wonder Girls)、Hwasa(MAMAMOO)、Young.K (DAY6)、NCT 127、NCT DREAM、fromis_9、(G)I-DLE、ONEUS、TOMORROW X TOGETHER、CRAVITY、aespa、IVE、Xdinary Heroes、 H1KEY、xikers、ZEROBASEONE、RIIZE、FANTASY BOYS

〇司会
LEE YOUNGJI、KO MINSI、ROWOON

22:30~第2部 日本のべルーナドームでの12月9日(土)公演を放送(録画)

〇出演アーティスト
BOYNEXTDOOR、&TEAM、NewJeans、LE SSERAFIM、NMIXX、Kep1er、NiziU、ENHYPEN、STAYC、P1Harmony 、LEE YOUNGJI、ITZY、ATEEZ、Stray Kids、THE BOYZ、KANGDANIEL、MELOMANCE、SHINee、GOLDEN GIRLS、J.YPark

〇司会
WONYOUNG (IVE)、ROWOON

KBS歌謡祭ミュージックバンク2023のリアルタイム配信は?

とにかくKBS歌謡祭に限らずこういった大型ライブは配信の詐欺サイトがめちゃくちゃ多いです。注意。

ミュージックバンクグローバルフェスティバル2023のライブストリーミングやYoutube配信は一切ありません。

KBS歌謡祭ミュージックバンク2023の配信は以下のようになっています。

12月9日の日本公演のリアルタイム配信はなし

12月15日に12月9日公演分含めて一挙放送。韓国KBSでリアルタイムで視聴可能(VPNが必要)

12月9日の日本のベルーナドーム公演は、JYPファミリーや、NewJeans、ルセラなどK-pop好きの方は惹かれるアーティストが多かったはず。

私もチケットを取るか迷いましたが、冬のベルーナドームはめちゃくちゃ寒いので断念。

「家でぬくぬく見よう」と思っていましたが、まさかの配信なし!

韓ダラ
韓ダラ
当たり前のように配信があると思っていた私がバカでした。

そりゃ本国で1週間後に放送するものを先に配信できるはずがない。甘かった。ミューバン行けば良かった。

来年も日本で開催されるかはわかりませんが「リアルタイム配信はないかもしれない」ということを頭に置いて、チケットを取るか考えた方が良さそうです。

また、本編のYouTube配信はありませんでしたが、12月15日の本国放送前18:30からのレッドカーペット(出演者インタビュー)はYouTubeで生配信されていました。

韓ダラ
韓ダラ
本編もこのままYouTubeで見れるのか!?と期待しましたが、レッドカーペットだけでしたね

KBS歌謡祭ミュージックバンク2023を日本から視聴する方法

KBS歌謡祭ミュージックバンク2023を日本から視聴する方法は、こちらの2種類。

KBSのサイトまたはアプリで視聴(VPNが必要)

12月15日(金)の放送開始と同時にリアルタイムで視聴できます。

ただし、日本語字幕なし。日本からそのままアクセスすると著作権の問題で視聴できず、後ほど解説するVPNへの接続が必要になります。

※2012年12月19日追記

12月18日から韓国KBSで2公演分全編が継続して配信されています(VPNが必要)

 

Amazonプライムビデオ(独占配信)

2024年1月26日(金)からPrime videoで独占配信されます。

韓国で開催分(エピソード1)、日本で開催分(エピソード2)に分けて配信され、本国での放送でカットされた未公開映像なども含まれます。

日本語字幕あり。

韓ダラ
韓ダラ
視聴方法を具体的に解説します。

KBSサイト・アプリ(リアルタイム視聴したい方)

日本からKBSを視聴するには、VPNという接続方法を使って韓国からインターネットを利用しているように見せる必要があります。

違法なんじゃないの?安全なの?ややこしそう。。と思うのですが、もちろん合法

VPNは本来はセキュリティを高めるための接続方法なので、むしろ普通にインターネットに接続するよりも安全な接続方法です。

費用は月額500~2000円前後(契約方法によって変わります)

私はNordVPNを利用しています。詳しい設定方法などはこちらで解説しているので参考にしてください。

【NordVPN】料金プラン・セットアップ方法・使い方を解説本記事では、NordVPNの料金プラン・セットアップ方法・使い方を詳しく解説します。 VPNとは、インターネットに接続する...

VPNを申し込みしたら、VPNアプリを立ち上げて

韓国を選択(3秒で繋がります)

こちらの公式サイトから⇒ON AIR⇒KBS2を選択すればリアルタイムで視聴できます。

KBS公式

韓ダラ
韓ダラ
アプリを利用される場合はこちらから
KBS+
KBS+
開発元:KBS Media Co.
無料
posted withアプリーチ

アプリの会員登録はやってみましたが少しややこしいです。

特にこだわりがない場合は、直接サイトから視聴する方が手軽でおすすめです。

AmazonPrimeVideo(独占配信)

VPNを利用していない方や、1月まで待てる方は、AmazonPrimeで見るのがラクですね。

2023年以前開催分はHULUやKBSWORLDで視聴可能ですが、2023はPrimeVideo独占配信のようです。

配信元:PrimeVideo (月額600円)

配信日:2024年1月26日(金)

韓国で開催分(エピソード1)、日本で開催分(エピソード2)の2部構成

未公開映像あり。日本語字幕ありです。

韓ダラ
韓ダラ
待てる方はこちらがラク

まとめ

KBS歌謡祭ミュージックバンクグローバルフェスティバル(MUSIC BANK GLOBAL FESTIVAL )2023の配信・視聴方法をまとめてみました。

2023年開催分については

12月9日(土)日本開催分のリアルタイム配信はなかった。

12月15日(金)に韓国開催分(生放送)日本開催分(録画)を放送(日本からはVPNを利用すれば視聴可能)

1月26日(金)からPrimeVideoで独占配信

上記のような感じです。

結局私は待ちきれず、VPNを利用して韓国KBS2で12月15日にリアルタイムで見て、1月26日はPrimeVideoで字幕付き+カット部分も堪能する予定です。

VPNは1ヶ月契約だと割高ですが、2年契約で1ヶ月300円程度で私は利用しています。

私のようなオタクはVPNの利用度が高いので、十分元が取れています。

私が利用しているNordVPNの詳しい設定方法を解説しているのでご興味がある方は参考にしてください。

【NordVPN】料金プラン・セットアップ方法・使い方を解説本記事では、NordVPNの料金プラン・セットアップ方法・使い方を詳しく解説します。 VPNとは、インターネットに接続する...

2023年は私のように「日本開催分はリアルタイム配信あるでしょ?」と思っていた人が多かったと思うのです。

そして「リアルタイム配信はこちら」といった詐欺アカウントがめちゃくちゃ多発してました(T_T)

ミューバン公式アカウントを装っていて、私も騙されそうになりました。

韓ダラ
韓ダラ
リアルタイムで見たいオタク心を利用するなんて許せん(怒)

来年はどんな感じになるかはわかりませんが、とにかくライブ配信関連の詐欺がとても多い。

配信情報は公式で必ずチェックしてください。2023年の記録として残しておきます。

ありがとうございました。

VPNを使うとできるようになることまとめ本記事ではVPNを使うとできるようになることをまとめてみました。 私は「韓国コンテンツ」を英語学習に利用しているという「ちょっと変...